乾燥肌で毛穴も目立つ私はマナラというクレンジングが気になります

女性は顔が命?だと思います。でも肌質は様々で、芸能人が使っているからといっても自分にも合うとは限らないのでとても苦労します。

私が20代の頃は何をつけても肌が痒くなってしまったり腫れたりの敏感肌で、天花粉(お風呂上りにたたくお粉の事)しか使えず恥ずかしい思いをしたり、高い化粧品を営業してる人に売り付けられても合わなくて無駄にしたりして、我ながらなんとも悲惨な時代でした。

敏感肌のうえに乾燥肌なので毛穴も開いて目立つし、美顔器で暖かく柔らかくして保湿のクリームを乗せては電気で肌を動かす様な事もしましたがけっきょく続かなかったです。
「乾燥肌で毛穴も目立つ私はマナラというクレンジングが気になります」の続きを読む…

美容

ハーブで作られた便秘お茶が飲みやすい

通ってるスポーツクラブで、デテール プラスというお茶が売っていたので購入しました。
ジムの知り合いや受付の人が飲んでいて、便秘改善に評判がとても良く、迷わず1箱買いました。
この商品のこだわりは、薬ではなくて下剤でもなく、全てハーブティで作られているということです。
58種類のハーブとスパイスとアシスト成分がバランスよく配合されているそうです。
最近はハーブで作られている便秘お茶が人気のようですが、たしかに薄めて飲めば、お年寄りも子供も飲めるということ、大人は度合いによって濃さを調節出来るよさがありますね。

デテールプラスの良かったところは、味がさっぱりしていてクセがないところです。
喉が渇いているときにも、スーと無理なくどころか美味しく飲めるお茶です。
ブルーベリーの香りがかすかに漂ってスッキリして、作り方も簡単で良かったです。
ひと袋を300mlくらいのお湯に入れて、約2分から5分でできます。
濃さはお湯の量や、待機時間で調節できるので、らくなんです。
冷たくしても温めても、甘くするために蜂蜜やお砂糖いれても、レモンをいれてもハーブティなのでとても美味しく飲めます。
そしてラクにお通じもでました。
「ハーブで作られた便秘お茶が飲みやすい」の続きを読む…

美容

娘のおかげでママ友コミュニケーションの輪が広がった

子供が生まれ、大きくなるにしたがい母親である私の環境もガラリと変わりました。

もともとそんなに人とのコミュニケーションがうまい方ではなく、むしろマイペースに時には1人だって構わない!と思うくらいの人間だったのですがそうはいっていられなくなったんです。

「ママ友付き合いなんて面倒だわ」とおっしゃる方もいる中で、つるむのが苦手な私がかんばってつるまないといけない理由。
娘がすごいんです。

一度すれ違えばお友達。話しをすれぼもう親友?という具合にどんどん輪を広げていくのです。
「娘のおかげでママ友コミュニケーションの輪が広がった」の続きを読む…

日記

敏感肌なのにクレンジングのやり方を詳しく知らなかった

最近ではテレビや雑誌、ラジオなどでも「美肌」という言葉を目にしたり耳にしたりします。女性なら美肌に憧れるし、そうなりたいと願っていますよね。もちろん私もその一人です。敏感肌だからとって諦めてはいけませんからね。

そこで第一歩としてクレンジングからしっかり見直していきますが、実はメイク落としにも方法があるという事を知りました。ちなみに私、この方法を知る前は全く真逆の事をしていたんです。そう、間違ったやり方で約10年以上もの間メイク落としをしていたという…。

まずはクレンジング剤を手に取って少し手で温めてから顔にのせていくんだそう。こうする事で早くメイクを浮かせ、より落ちやすくなる効果があります。特にジェルタイプの場合はテクスチャが固めなのも多いので、温めてから使うと柔らかくなって使いやすくなります。

そして肌の中心から外側へと、指先ではなく手の平を使って伸ばしていきます。指先だけのほうが時間も早くできるのでついやってしまいがちですが、これだと一部に圧力がかかってしまうので肌への負担となります。

そしてもう1つのポイント。特に敏感肌の人に守ってもらいたいのが「優しく」、「低刺激なものを選ぶ」という事です。クレンジング=汚れを落とす=強く擦った方がよく落ちる。と当たり前のように連想していましたが、これが大きな間違いだったようです。

なので、これはあまり擦らないで優しいメイク落としを使った方がいいなと思い、鉱物油が入ってないようなオイルフリークレンジングランキングをチェックしてオルビスを買いましたよ。今は、優しくを意識しながらも念入りに洗って化粧をオフするようにしています。

あと、流すときはぬるま湯の方が落ちやすいので好ましいようですね。この時に洗い残しがあるとニキビなどのできたりしかねないので注意したいところですね!

美容

節約をして手元にお金を多く残したい

皆さんは一人暮らしをしたときは、何を考えて、何をしましたか?
また、これから一人暮らししようかなぁ…と考えている人は、何を実行しようとしていますか?
私の姪っ子がこれらから一人暮らしに移るそうなので、私も当時の事を思い出してふとお金のことを考えます。
そして今更ですが貯金もして、節約して、少しでも手元にお金を多く残しておこうと考えてます。

その為ならコンビニは行きません。唯でさえ単価が高いのに、魅力ある陳列をされているのですから、どうしても手に取りたくなります。
スーパーは、逆に特売品や均一セールという名目の罠にまんまとハマって買いすぎて駄目にしてしまいます。

今から買い物というものに気を使い、節約に慣れる事で、これからの老後(ってまださすがに早いですが)の時も少しは安心できるかと思ってやってます。
「節約をして手元にお金を多く残したい」の続きを読む…

日記

スーパーではお菓子とアイスを我慢

私は買い物が好きで、スーパーに行くと、ついつい色んなものを買ってしまいます。主に、お菓子やアイスを買ってしまいます。

そういうコーナーに行かなければいいのですが、レジが混んでいたり、そのコーナーが空いていたりすると、そこに引き寄せられてしまいます。そんなことをスーパーに行くたび繰り返していたのですが、それでは駄目だと思い、なんとかしようと思いました。

具体的にどうしたのかというと、まずは少しずつコーナーに行かないようにしました。コーナーに行くのは2回に1回にしたり、それに慣れてきたら3回に1回にしたりしました。それが出来るなら最初からするなと言われてしまいそうですが、これでもかなり頑張りました。

ただ、我慢したご褒美と言ったら笑われてしまいそうですが、コーナーに行ったときに気になる新製品があったら、それは買ってもいいということを勝手に決めました。ですが、買い物に行くたび何かしら買っていたのが数回に1回になったわけですから、お菓子やアイスに使うお金はかなり減りました。

おまけにと言ってはなんですが、体重も少し減りました。最初は辛かったけど、今は頑張って節約して良かったと思っています。

日記

ぷに子が流行っているけども

世間一般で少しぽっちゃりめの女性を「ぷに子」と呼び始めたことにより、晴れて私もぷに子の仲間入りを果たしたのでしたが、私にとってはこの体型はコンプレックスなのです。
でも当時付き合っていた彼氏は「痩せちゃダメ!ぷにぷにがなくなる!」とかなりのぷに子推しでした。(デブ専ではないようです)

そのため私が少し食事制限をかけると「もっと食べて」と言いカロリー高めのケーキやクレープなどを食べさせられて結局差し引きマイナスの状態が続きました。そんな彼氏ともお別れしたので本格的にダイエットを始めることにしました。食事制限、運動をしながら痩せる方法に今はチャレンジ中です。
「ぷに子が流行っているけども」の続きを読む…

日記